株式会社オリゾンテ代表 冬野竜彦

MUSIC SCHOOL

​弾きたい 歌いたい バンドしたいをサポート

ヴィンテージマイク

Vocal Recording

ボーカルレコーディング

貴方の歌と歌詞には、”ドラマ”があります。そのそれぞれのドラマを聞き手にいかに伝えるかがとても大事になります。

気持ちを込めて歌のは当然ですが、例えば、「ブレス」をどこでするかで、曲の仕上がりは全く違うものになるのです。あと日本語は2音節なので母音と

子音の捉え方で歌の聞こえ方が全然違う印象になります。

細かいディレクションをしながら貴方の中にある歌いたいと思う力を、私が引き出し紡ぎます。

ライブレコーディング

Sing with Guitar

Recording

​弾語りレコーディング

弾き語りの歌と楽器の 一体感がとても大事になります。楽器にもブレスがあって歌とのコンビネーションにとても重要な事です。歌に込める思いと楽器を奏でる気遣いの両方を同時に表現しなければなりません。それにはとてもモニター環境が重要になります。まず自分の声と自分楽器が違和感なく録音出来ていないと、なかなか気持ちよく演奏できません。ただマイクを立てて音を録音しようと思ってもその楽器の音色をヘッドホンから感じ取れる音色に持っていくのはとても技術が必要です貴方の最高のパファーマンスを引き出して演奏して頂きます。

2018レコ_180705_0008.jpg

Band Recording

バンドレコーディング

バンド録音ではアンサンブルだけではなくメンバーの演奏の呼吸、

テンション感を合わせて、その楽曲のドラマを作り上げて、歌を乗

せるスペースを確保しながら構築しなければなりません、演奏の音数が多すぎても少なすぎても良い音楽にはなりません。その為には、各楽器をとても豊かに録音しながら、スッキリモニターできる環境がとても重要になります。音楽のエネルギーを感じながら最高にたのしんで演奏できる環境を私が作り上げて演奏して頂きます。

orizzonte

株式会社オリゾンテ

お電話でのお問い合わせ

03-5754-2635

受付 平日11:00〜18:00